2014年11月13日

2015年カレンダー

写真 (1).JPG

大変お待たせしました。
カレンダーが出来上がり、只今
発送作業をすすめています。

このブログ、以下について書いてます。(長文!)
1.カレンダー仕様
2.購入方法、取扱店
3.制作テーマ
4.制作インスピレーション


[1.仕様]
🔴紙製スタンドケース(124×134mm・CDサイズくらい)
🔴満月、新月表示
🔴メッセージカード付き
 12種のカードの1枚が入っています
🔴定価1000円


『大人の女性』へ
今回はぐっと視点を変えて、イラストも大人っぽい感じです。
私の生活の中にある、友人たちの作品にインスパイアされて描きました。
(プライベート感満載!)
来年のラッキーカラー、グリーンのケースですよ!
isi.JPG

毎年ご好評いただいているカードも
12枚を描きました。どのカードが入っているでしょうか?

写真.JPG
[2.購入方法]
ご注文は電話 090-2967-2449
メール(同上)
Facebookメッセージ
https://www.facebook.com/satoko.nishimura.142

イベントで販売、
取扱店、Web注文

[取扱店]
🔴WEB上ではウィステリアさんのWeb Shopで取り扱って頂いています。
博多区美野島のサロン
http://www.stone-wisteria.com/

🔴現在、取扱ってくださるお店
(随時更新中)
※必ず在庫状況、営業時間等をご確認ください

◎直方市
そらカフェ 11/15〜
直方市大字頓野保木492-10
tel 0949-26-8809

古森酒店
直方市下境2128
0949-22-2354

草花ノ香リ(カヲリ山荘)
090-7154-5936

◎北九州市
ヒーリングセラピーあかり
北九州市八幡西区馬場山緑3-24
tel 093-617-7832

アロマ&ヒーリング ネロリ(11/21〜)
北九州市八幡西区春日台3-10-35
tel 093-611-3624

えこわいず村
北九州市八幡西区馬場山東2丁目1-6
tel 093―617-2444

ア クール ジョア
福岡県北九州市八幡西区藤原2-15-9
090-9570-7994


◎中間市
あもーる 
福岡県中間市通谷1ー8ー1
tel 090-1871-3803

◎飯塚市
縁乃家(ゆかりちゃん)

エビス味噌
福岡県飯塚市口原746
09496-2-1134

Baum(バウム)
〒820-0002 福岡県 飯塚市
0948-29-2577

◎山田市
木の実(創作料理・雑貨)
嘉麻市熊ケ畑2142-1
tel 0948-52-1160


◎福岡市
ウィステリア
福岡市博多区美野島4-1-3 806
tel&fax 092-473-8707


◎宮若市
フルール
宮若市福丸175−1
tel 0949-52-2660


[3.制作テーマ ]
今の気分は、
ズバリ
『大人の女性』✨

ワーキングウーマン、主婦、独身、子持ち、年齢、
そんな事気にならない大人の女性。

大人の女性 っていっても、
いつも、悟っているでもない。
笑って、悩んで、泣いて、
ずっこけて、前に進んで、
人間らしい人。
マイワールドを持っていて(最重要)成長していく女性。
ありのまま、生きている女性。
自分の生き方を人のせいにしない。
そして自分と周りを愛せる女性。

成功、してもしてなくてもいい
自分の好きな事、実現してても、見つかってなくてもいい。
ただ、自分に正直にあろうとする女性。

そんな女性は美しい。
輝いている。

私の周りには、そんな素敵な女性がたくさんいます(幸せな事!)

そんな女性(男性)の素敵な作品に囲まれて幸せ!それを伝えたい!

そして、全ての素敵な女性を応援したい!!
そう思えたのは、周りの人がいてくれて今の私があるから!

その女性たちに贈りたい
2015年カレンダーです!

(熱すぎ〜 )

もちろん、殿方も使ってください!


[4.制作インスピレーション]
毎年、カレンダーのイラストは自由に自分の描きたいように描いています。
なので、今を確認する事にもなります。
それは、みなさんの共有する何かを、たまたまイラストにしている気はいつもしています。

今年は絵描き屋SATOKOとして、気持ちの上で再スタートをきりました。
夏に両親が他界し、プライベートにとても変化が起きた年でした。

パートを辞めて、本当に自分の空が、自分だけのために
存在するという感じがもどってきました。
パートそのものが悪いと思わないけど、私の生き方とは今は違う。
自分の中に、余白がある事が、どんなに大切か身にしみました。

他人の意見を一旦、受け入れる余白、自分を自由にさせる余白。
ゆっくり息を吐ける余白。
日本画はそうですが、余白の美。
これはとても、日本的だと思いました。

そして、その余白のところから、日常の物に愛を感じ、
自分を投影させてみる意識。
そこに、宇宙観が潜んでいる空気。

ちょうど、午年の私が、12年前の午年に描きはじめました。
白黒コピーのカップひとつのイラストみたいな、
カレンダーの雰囲気が、さらに熟成して舞い戻ってきました。

静かな世界が、
豊かな世界である感覚。
そこは、マイワールド、
そんなそれぞれの自分の世界観を持っている人
に向けて発信したいと思いました。

長々書きましたが、一言でいってみれば、


愛を贈りまーす。


posted by さとP at 17:36| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。