2012年07月05日

ツナガットーハウスの壁絵

ちょっと、わかってきました。
私がみんなと絵を描く事は、ハッピー感の共有だということ。

7月3日、福智町にある一軒の民家の室内に
有志で絵を描きました。


そこは被爆汚染地域に住んでいる親子が
「ほんの短い間でも、被ばくのことを心配しないで、
太陽の下で過ごせたらどんなに良いか・・」
そんな思いをお持ちのご家族に対して短期滞在サポートを行っていく
ゲストハウス「ツナガットーハウス」。

その運営を行っているのがボランティアグループ「ツナガットー」
http://tsunagateau.com/contact.html

夏休み前にステイできる形に整えようと急ピッチで
改装中です。
この団体のサポーターとしてお手伝いしていて、
ちょっと手を加えないとさみしいお部屋に絵を描いてとの
依頼を受けました。

こんな作業は大好き〜〜〜〜!!
なんだかんだと当日は、いろんな人が手伝ってくれました。

一つ目の部屋は、木と動物たちね!
って、だいたい決めて・・・


120703_183130.jpg
ここだけ海の仲間にしよう!
2時には帰らなきゃいけない、ひよこさんは
最初の口火を切って、どんどん描いた。


120703_124103.jpg
今日初めて会った、朝木ちゃんも、最初は遠慮がちだったけど
最後までどんどん描いた。

nattyann.jpg
2月に絵描き活動もデビューしはじめた、なっちゃん。
漆喰の壁に入ったヒビを木の枝に見立てて描いていく。

120703_183334.jpg
動物がどんどん増えていく(ひよこ作モンキー)

120703_183104.jpg
中国から来ているムーキーは、私のペイント!ばっかりの会話
にめげず、ずっと描き続けた。絵に言葉はいらない(かも)

120703_183257.jpg
わお〜〜〜!

みおさんも、忙しい中時間いっぱい描いてくれた。
江口さん、つやこさんにも
勝手に筆や、絵の具の付いた布を渡し、
葉っぱや実を描いてもらった。


120703_183428.jpg
なつみ作のトラくん


次のお部屋はおとなしめにね!
っていいながら

120703_183526.jpg
なつみ爆発!
ふすまの大作にめげそうになりながら
海を表現。

120703_183550.jpg
120703_183621.jpg
それまで、さりげなくおてつだいしてくれてた
亜子さんが、次の部屋では、完璧な丸を確立!

120703_183500.jpg
この日の大きな出会い、ツナガットーのロゴを描いてくれてた
アーティストの荒金ちゃんにも、参加依頼
写ってないけど、右はじにはネズミ君のドアも!

120703_183417.jpg
私が責任もって描いたのは
洗面所の引き戸のみ

みなさん、おたのしみさまでした〜〜〜〜!!

かなりテンションが高かった。
絵はやっぱりライブだ!

その日、もくもく、黙々と
壁の珪藻土塗り、板張りの補修、デッキ
など各々のチームが
それぞれに、作業していました。

なんか、私は
はしゃぎながら絵を描いちゃって
ちょっと、次の日、思い出して恥ずかしかった。

仕事になる、お金になる
そうでなくても
それぞれが、アーティストになったり
大工になったり、計算屋さんになったり

そんな活かし合う世界は
もうすぐそこに来ていると
確信した。

神様、ありがとう!

ゲストの方が、そしてサポートするものが
大切なものに出会う場所でありますように!






posted by さとP at 19:07| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。